« ●前途多難・・・ | トップページ | ●ウグイスのさえずり »

2004.03.01

●医療とプライバシー

 名前を呼ばれて子どもと一緒に診察室に入る。部屋の隅にいる前の患者と医者との話がまだ終わっておらず、椅子を勧められて二人の間に割ってはいるような形になる。こちらの肩越しに前の患者に向かって話し続ける医者。両者の距離は2メートル強か。
 「そら、クラミジアのことは、ちゃんと彼女に言うとかなあかん。検査もしとかな。子供でけへんようになってしまうかもしれへん。(諭す調子で)なっ」
 温厚で人の良さそうなお医者さんだったのだが、この無神経さはすごい。さっきフルネームを呼ばれて診察室に入った患者だ。私との距離、1.5メートル。見ると、目の前の机の上には、クラミジア検査キットと思われる、試薬のついたプラスティックの棒が二つ。うっ、子どもがその机の端を触っている・・・

 それにしても、ここは「外科」を標榜してるんですが、なんでクラミジアなんですか?

|

« ●前途多難・・・ | トップページ | ●ウグイスのさえずり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

産婦人科はもっともっとすごいですよ。
となりの会話まる聞こえだし。
もう慣れちゃったけど。<日本の医者のそういうの
遅れてるなぁってつくづく思いますね。

投稿: 黒陣馬 | 2004.03.02 01:05

もっとすごい産婦人科・・・ いや、私も一応、男なので・・・ 失礼しました。

投稿: Wind Calm | 2004.03.02 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/251440

この記事へのトラックバック一覧です: ●医療とプライバシー:

« ●前途多難・・・ | トップページ | ●ウグイスのさえずり »