« ●憧れのアルミ鍛造ホイール | トップページ | ●春・・・ »

2004.03.25

●一瞬の躊躇

 いつものトラットリア。注文を終え、手を洗って洗面所から出てくると、スタッフの間に何やら緊張した雰囲気。どうやら、行き違いがあって、パスタが一皿、宙に浮いたらしい。きちんと伝えろとマスターの抑えた怒声。なにやら不満を漏らすスタッフ。カウンターの目の前だ。厨房に皿を戻した彼に、捨てろと指示するマスター。「それ、私がいただきます」と、言おうとして、瞬間、さまざまな思いがよぎって躊躇した刹那、ざばっと捨てられてしまった。
 私が注文していたのは、違う種類のパスタである。が、もし同じだったとしても、店としては、宙に浮いたものを「どうぞ」と出すわけにはいかないだろう。立て込んでいるから、スタッフが食べるわけにもいかない。捨てるしかないのはわかる。だが・・・
 大したことではないかもしれない。だが、妙に後を引くできごとだった。
 ためらうべきではなかった、と思う。

|

« ●憧れのアルミ鍛造ホイール | トップページ | ●春・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーむ、、なんとももったいないハナシですね。
これがイタリアなら、外にいる乞食を裏口に呼び寄せることができるけど。。。

投稿: 黒陣馬 | 2004.03.26 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/352526

この記事へのトラックバック一覧です: ●一瞬の躊躇:

« ●憧れのアルミ鍛造ホイール | トップページ | ●春・・・ »