« ■カオールの橋 | トップページ | ■阪神淡路大震災なみ »

2004.09.06

■お金の持っていき方

 海外に出るたびに未だに悩むんですよね。大した金額でもないのですが。で、あちこちのサイトで調べると、案の定というか、ああでもないこうでもない・・・ 結局どないせえっちゅうねん! というわけで、結論。悩んでいる方は、これで解決です(笑)。世界中旅したわけではないので、北アメリカと西ヨーロッパ限定とさせていただきます。でも、東南アジアでも大丈夫でした。

1.原則としてすべての支払いをクレジットカードですませる。
2.必要な現金は新生銀行の口座から現地で引き出す。

3.念のため、5万円程度(金額はお好みで)を日本円で持参する。

 あらゆる要素を勘案した結果、これがベストです。手間暇からも、レートの悪さ(=損)からも解放されます。信じる者は救われる。

4.どうしても現地到着時点で現金がないと不安な場合は(すぐATMでおろせばいいんですけどね)、日本の空港で両替する。関西空港の場合、
a.出発フロア(4階)が混んでいるときは到着フロア(1階)の銀行へ行く
b.だが、一番レートがいいのは、出国してからの銀行(これは変動するかも)
c.間違っても現地で両替しない(少なくともアメリカとヨーロッパは最悪のレート)

 1と2のカードは、それぞれ2枚以上用意しておくことをお勧めします。ATMは、ちょっとした観光地なら、どんな田舎の村にもあります。
 2のためには、もちろん、新生銀行に口座と残高が必要です。回し者ではありませんが、あらゆるATMで引き出し手数料無料、ネット振り込み月5回まで無料、口座管理料ゼロ・・・という銀行は他にないと思います。

 では、よい旅を。

|

« ■カオールの橋 | トップページ | ■阪神淡路大震災なみ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽた郎です。まだパリにおります。(笑)
ぽた郎&ぽた子はTC派です。WindCalmさんと同じく基本的には殆ど全てクレジットカードで払いますが,現地で現金が必要なときはTCを現金に換えてます。日本で円から変えるのも現金レートより安いですし,AMEXのオフィスは大都会であればだいたい中心部にあるので,手数料無料で換えてもらえます。田舎でもホテルや銀行・郵便局によっては非常に安い手数料で換えてもらえるところもあります。(高いところもありますが,さがせばなんとか)

新生銀行はよいですね。出発直前に気付いたのですが,時間がなくて口座作れんかった・・・。次の機会にはトライしたいと思います。ちなみに,ATMで引き出し・・・というのはお金を下ろした直後がちょっと恐くて(というのもこちらのATM機は日本と違って店の中になくストリートにむき出しになってるんで),未体験であります。(^^)

投稿: ぽた郎@パリ | 2004.09.12 07:37

うおお、海外からここに書き込みがあったのは初めてでは? ATM、まあ、大丈夫ですよ。一人だとちょっと不安ですが、いつも下ろし係と周囲警戒係に分けてやってます。でも、自分も他人も、危ない目に遭っているのを見たことがありません。それほど大した額を下ろしませんし、とられてもまあ(笑)

投稿: Wind Calm | 2004.09.17 20:12

追記:韓国の場合だと、関西空港より現地のほうがかなりレートがよかったです。

投稿: Wind Calm | 2005.09.01 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/1371342

この記事へのトラックバック一覧です: ■お金の持っていき方:

« ■カオールの橋 | トップページ | ■阪神淡路大震災なみ »