« ●地球のはぐれ方 | トップページ | ●ヨン様狂騒曲から »

2004.11.26

●疲れ・・・

 いつものトラットリアでパスタを食べ終わるころ、珍しく店員が声をかけてきた。いや、声をかけられるのは珍しくないが、ああいうことを言われたのは初めてではないか?
 あれ!? なんていう言葉だったか、最初が思い出せない。でもとにかく、次のような会話だった。

 「なんか暗いですね。お疲れなんですか?」
 「疲れているように見えます?」
 「ええ、少なくとも、元気って感じじゃないですね」
 「そう? ふーっ」
 「ため息はいけませんよ、ため息は」

 ため息ぐらい毎日何度もついている。そうなのか、ため息って、いけないのか・・・

 ごく小さな不幸は数多くあるものの、メジャーな不幸は何もない。不幸の不在はしかし、その逆を意味するものではない。

 ↓で書いた『地球のはぐれ方』が届いた。名古屋のリポートは最高だ。まだ通読したわけではないが、本の最後(本当に最後だ)はこう結ばれている。
          ーーーーーーーーー
「幸せの敷居を低くするのが、人生をハッピーに生きるコツなのかも」と提案してみたかっただけだということを、薄々でも感じてくれたら、すごくうれしい。
          ーーーーーーーーー
 わかってるよ。でも、どうやって?

 以上は昨日の話。

 今日は今日で、ちょっと刺激的な悪くない疲れと、後味の良くない変な疲れが両方残っている。『ブルース・オールマイティ』を見ても癒されない。こんな日には、薄っぺらな笑いとお手軽なお説教に感じられるだけだ。

 週末だ。だが、楽しいことは何もありそうにない。幸せの敷居を低くするには、名古屋に行ってみればいいのだろうか? それとも熱海に?

|

« ●地球のはぐれ方 | トップページ | ●ヨン様狂騒曲から »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/2078022

この記事へのトラックバック一覧です: ●疲れ・・・:

» 幸せの敷居の高さ [1/365*morio0101]
iPodを手に入れて、とても幸せな気分に浸っている。「たかがデジタル機器が」と侮 [続きを読む]

受信: 2004.12.09 02:46

« ●地球のはぐれ方 | トップページ | ●ヨン様狂騒曲から »