« ★最後の砦 | トップページ | ★最後のクリスマス »

2004.12.21

★iMac G5 と USB 2.0

 アメリカ映画を見ていると、主人公の使っているパソコンのほとんどが、Apple Computer の Macintosh である。いつになくたくさんの映画を見続けていて、その圧倒的シェアの高さを再認識した。もう、誰も彼もがマックを使っているのだ。たまに Windows を使っているのは悪役だったりする(笑)。

 もちろん、現実世界のシェアがまったく逆であることは周知の通り。なのになぜ、ハリウッド映画の主人公たちに(いや、脇役たちにも)マックを使わせるのか。やはり、マックに「エレガント」だの「スマート」だの「クール」だのというイメージがあるからだろう(違うのかな)。

 iMac G5 を使っている。20インチ液晶だ。速い、キレイ、すばらしい。とりわけ、デザインが美しい。G4 Cube、PowerBook G4、現行 iBook と並ぶセンスの良さだ。
 残念ながら、仕事にしか使っておらず、まだ映画を見たことがない。It's a shame ですね。

 欠点はやはり、画面の高さ。液晶の下端まで、机の表面から20センチもある。これはかなり致命的だ。以前も書いたが、机を下げる以外の解決法は思いつかない。あ、椅子を上げてみるか(笑)

 それはそれとして、もっとも驚いたのが USB 2.0 の速さであるのは情けない。アップルはこの規格の搭載では後れを取っていたから、そのありがたみを今まで知らなかった。手持ちのHDDで大量のファイルをコピーすると、なんと Firewire(IEEE 1394)より速いではないか。まるで魔法だ。これって常識なんですか!? そんなことも知らなかったよ。

 Windowsな人々はこの恩恵をもっと早くから受けていたのかと思・・・っても、やっぱり羨ましくない。Windowsをメインマシンにするぐらいなら、いっそのことパソコン触るのをやめてしまいたいとまで(ちらっと)思う私は、やはりマック信者なのでしょうか?

|

« ★最後の砦 | トップページ | ★最後のクリスマス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

確かに映画や海外ドラマに出てくるのはMacが多いですね。
韓国ドラマではVAIOばかりが出てきますが(^^)

iMac G5いいですね。一番安いのでいいから、会社用にほしいです。

投稿: iyota | 2004.12.22 12:45

いいですよぉ。ほんとは PowerBook G4(17inch液晶)をお勧めしますが、iBook G4 がお買い得です。もちろん、iMac G5 もお勧めです(笑)

投稿: Wind Calm | 2004.12.25 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/2334207

この記事へのトラックバック一覧です: ★iMac G5 と USB 2.0:

» Mac派の人々 [犬小屋の地下室]
世の中に「Mac」というものがあるらしいと知ったのは、学生のときだった。 10年 [続きを読む]

受信: 2004.12.23 00:11

» ドラマや映画でMacが頻繁に使われるのは何故? [bmoo.net]
ずっと気になっているのですが、実際のシェアとは逆に、映画やドラマではMacが使わ... [続きを読む]

受信: 2006.09.12 23:59

« ★最後の砦 | トップページ | ★最後のクリスマス »