« ●くらくらふらふら | トップページ | ●妻の慧眼 »

2006.03.19

●あらまほしき先達

 風の強い寒い日。懲りずにバードウォッチング。途中で相変わらずのなごり雪(というには情緒を抱かせぬ厳しい雪)が降ったりやんだり。
 山中でコンビニのおにぎりを食べていると寒さが身に沁みる。

 だが、収穫の多い一日でもあった。鳥もそうだが、植物も。

 写真上は「萱草(カンゾウ)」。後で調べると、ユリ科の多年草で、別名「忘れ草」だという。
 カラシ酢みそ和えがおいしいと教えていただいたのに、バカの一つ覚えみたいにニンニクとオリーブオイルで炒めて食べる。それでもおいしかった。

 中と下は「ムクロジ」。羽根突き(羽子板でやるアレですね)の羽に使っていた実だという。数珠などにも使うらしい。さすがに堅く、ガラスの入れ物に入れて振ると金属音を出すほどだ。

 鳥も植物も、信じられぬほど知識の豊富な先達なくしては1/10も楽しめないだろう。特に植物はお手上げだ。

 げに、先達はあらまほしきものなり。感謝。

|

« ●くらくらふらふら | トップページ | ●妻の慧眼 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/9166293

この記事へのトラックバック一覧です: ●あらまほしき先達:

« ●くらくらふらふら | トップページ | ●妻の慧眼 »