« ◆航空身体検査 | トップページ | ◆脳年齢20歳! »

2006.06.25

◆時の流れに・・・

 最近、時の流れについてしばし思いを馳せることがある。

 思いは多方面に広がるが、その一つは時間の短さだ。

 なにしろ、日本でラジオ放送が始まってから80年余しか経っていない。ライト兄弟の初飛行からだって、わずか100年余だ。

 100年前、ほとんどの人は通常、歩く以外に移動手段を持っておらず、直接会って話す以外に通信手段を持っていなかった。

 100歳はともかく、80代の人を探すのはぜんぜん難しいことではない。一歩家を出ればもう会えるほどだ。


 ・・・などと考えていると、オーストラリアの動物園でカメが死んだという報に接した。

 このカメ、なんとダーウィンが捕まえたのだという。もちろんガラパゴス諸島で、だ。ほんとかよ。

 ダーウィンが捕まえたのはこのカメが4〜5歳の時らしいが、現在は175歳。一つだけ解せないのは、このカメの誕生日が1830年11月15日と、日付までわかっていること。どうしてそんなことがわかるのかだけはぜひ教えてほしい。

 ともかく。

 長い目で歴史を見ようと思う。同時に、「ご都合主義の勘違い史観」に陥らないように・・・
 

|

« ◆航空身体検査 | トップページ | ◆脳年齢20歳! »

ニュース」カテゴリの記事

環境・自然」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/10670350

この記事へのトラックバック一覧です: ◆時の流れに・・・:

« ◆航空身体検査 | トップページ | ◆脳年齢20歳! »