« ◆命担保の借金 | トップページ | ◆患者を「捨てる」病院 »

2006.10.22

◆「あきれた○○○○の実態」

 自民党が「あきれた社会保険庁の実態」という小冊子を配っている。

 「私たち自由民主党は社会保険庁という本庁の責任について、絶対にこれを許すことはできません」
 「社会保険庁本庁は、「やったのは出先(各地の社会保険事務所)で、私たちは関係ない」といわんばかりの態度をとっていますが、とんでもない話です」

 と書いてある。

 えっ、社会保険庁って、政府と関係のない組織なの???

 もちろん、そんなことはない。厚生労働省の外局であって、同じビル内にある。当然、政府の監督下にある。

 その政府を牛耳っているのは言うまでもなく自民党だ。

 「私たち国民は自民党という与党の責任について、絶対にこれを許すことはできません」

 「自民党は、「やったのは社会保険庁で、私たちは関係ない」といわんばかりの態度をとっていますが、とんでもない話です」

 ほとんどの人がこう言うと思うんだけど。

 こんな冊子を配って恥ずかしくないのだろうか。これが「あきれた自民党の実態」ということなのだろうか・・・

|

« ◆命担保の借金 | トップページ | ◆患者を「捨てる」病院 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/12354247

この記事へのトラックバック一覧です: ◆「あきれた○○○○の実態」:

« ◆命担保の借金 | トップページ | ◆患者を「捨てる」病院 »