« ●久しぶりの新幹線 | トップページ | ●半鐘泥棒 »

2007.03.04

●初夏の候

 早春とは思えぬ、初夏のような陽気。車の外気温計は25℃を示したりしていた。

 淀川河川敷のお父さんたちは半袖のTシャツ姿。カワアイサは既に夏羽になっている。

 ベニマシコ多数、カンムリカイツブリ、ミヤマホオジロ、クイナなど、充実した鳥見だった。アリスイやホオアカを見たという方も。

 もはや新緑という趣の木々もあるし、気の早いソメイヨシノ?は3分咲き・・・

 天気図を見ると、まるで太平洋高気圧に覆われた夏のような感じ。だが、この陽気も今夜あたりで終わり、寒冷前線が通過して荒れ模様になりそうである。

 その後はシベリア寒気団が南下するのだろうか。初夏から真冬へ? 鳥たちも我々も大変だ。

|

« ●久しぶりの新幹線 | トップページ | ●半鐘泥棒 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/14133721

この記事へのトラックバック一覧です: ●初夏の候:

« ●久しぶりの新幹線 | トップページ | ●半鐘泥棒 »