« ◆筒井康隆の代表作? | トップページ | ◆ナガサキアゲハ »

2007.10.11

◆父子家庭の哀感

 掃除洗濯繕い物。かてて加えて万年床・・・

 コメントでいただいた「父子家庭の哀感」はちょくちょく感じている。

 料理はほとんどしないのだが、このところ何週か続けて、土曜日の昼ごはんを息子のために作ってやったりしている。
 パスタしか作らないけれど、作るとなると必死になるので、けっこう真剣勝負である。クレイマークレイマーを思い出すときだ。

 結局のところ、どちらかと言えば家人より私の方が暇なので、父子2人で遊びに行くことも多かった。
 一番哀感を感じたのは、グアムに1週間、父子だけで行ったとき。
 シュノーケリングはもちろん楽しかったのだが、幸せそうな家族連れとカップルばかり(たまに女の子数人のグループ)という中での父子には、周囲から見ても感じ取れるぐらいの哀愁が漂っていたことと思う。

 最近は、息子の方も忙しくなってきて、ほとんど遊んでくれなくなった。
 遊ぶとなるとほとんど1人で、父子家庭の哀感は、独身男の哀感に変わりつつある。

 (ほんとに独身だったら哀感なんか感じなくてすむんだろうけど ^^;)

|

« ◆筒井康隆の代表作? | トップページ | ◆ナガサキアゲハ »

教育・育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近、いい感じのペースで進んでますね。
毎日が楽しみです。
 万年床以降意外な展開で新鮮な感じです。

投稿: Kan | 2007.10.11 21:54

単身赴任という手がありますよ(^^)b。

投稿: morio0101 | 2007.10.12 01:54

 いつも通り自然に書いてるのですが、トーンが変わってきているでしょうか・・・

 あんなことやこんなこと、奥さんに言いつけてやろ > morio0101

投稿: Wind Calm | 2007.10.13 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/16730631

この記事へのトラックバック一覧です: ◆父子家庭の哀感:

» 訳あって、父子家庭 [オトコの子育て@名古屋]
3日間だけ、父子家庭でした。 [続きを読む]

受信: 2007.10.29 04:08

« ◆筒井康隆の代表作? | トップページ | ◆ナガサキアゲハ »