« ●悲しき春告鳥 | トップページ | ●春なのに »

2008.03.16

●ブレイブ ワン

 公園を散歩中、チンピラに婚約者を惨殺され、自身も重体に陥った被害者の女性(ジョディ・フォスター)が、回復後、そのトラウマ的恐怖におびえ、護身のための銃を手に入れて・・・

 毀誉褒貶さまざまあろうが、個人的には気に入った。ジョディ・フォスターの演技で、直接には語られない内面も十分に描かれていたように思う。

 ラストもあれでいい。

 評論家的な映画評を並べてみたり、自分の好みの問題を言っても仕方がない。

(The Brave One, 2007 U.S.A., Australia)

|

« ●悲しき春告鳥 | トップページ | ●春なのに »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/40518649

この記事へのトラックバック一覧です: ●ブレイブ ワン:

« ●悲しき春告鳥 | トップページ | ●春なのに »