« ●ソウ | トップページ | ●掃除機を買うかも »

2008.07.06

●早起きは三文の・・・

 朝5時半ごろに目が覚める。滅多にないことだが、逆に言えばたまにある。何なのだろう? 昨夜も寝たのは真夜中を過ぎていたのに。

 6時近くなっても眠りに戻れそうにないので、諦めて起き出す。

 ブランフレーク(笑)にヨーグルトと牛乳をかけて朝食にし、こんな時間に起きたからには何かしようかと思案を巡らす。
 といっても、思いつくのはバードウォッチングか飛行機ぐらいだ。

 いろいろ思案していたが、鳥見に行くのはいかにも暑そうだし(なんでこんなに急に真夏になるのだ?)、外は霞んではいるが風もなさそうなので、離着陸の練習をしにいくことにした。

 出発は7時。家族はまだだれも起きていなかったので、リビングのテーブルに書き置きを残して家を出る。
 これが家族への最後のメッセージになるかもしれないという、いつもながら可能性が低く暗い想像をするものの、だからといって意味ありげなことを書くわけにもいかない。あっさりと「おはようさん。早く目が覚めてしまったのでちょっとだけ飛んで来ます。昼までには帰ります」と走り書きを残す。

 弱いとはいえ風が定まらなくて苦労したが(1度など、真後ろからの風だった)、都合3度のタッチアンドゴーと1回のゴーアラウンドをしてから、無事戻ってきた。
 久しぶりなので、管制塔との交信も最終的な接地もどこかたどたどしかったが、もちろん、心配したほどではなかった。ほんとうに恐かったら飛んだりしない。

 駐機場に到着するころ、次に乗る若い友人が教官とともに現れた。ほぼ予定通りの時刻に戻ってきたこともあるが、おそらくは交信を聞いていたのだろう。

 思いがけず「後ろに乗りますか」と誘われて、お言葉に甘えさせていただく。
 一瞬、無事!降りてきたばかりであることが頭を掠めたが、訓練中とはいえ、信頼する友人の操縦だし、尊敬する教官も横に乗る。当然ながら、私が操縦するよりよほど安全だろう。

 2度のタッチアンドゴーと着陸。友人の操縦は非常に安定したものだった。今日の私よりは数段よかった。もう免許をあげちゃってもいいんじゃないかと思うのだが、そうはいかないのが憂き世の定めである。

 帰り、スーパーで買い物をする。主目的だった中華三昧の冷麺がない。店員に聞くと、まだ夏のレイアウトにしていないのだという。いかにも後手に回っている。少しはファッション業界とかを見習ってほしい。

 帰宅後、2階を掃除。

 ここまでで、遅く起き出したときの日曜日と同じ時刻。早起きすれば、これだけのことをしてもまだ丸一日使えることになる。さすが、早起きは何とかだ。
 わかっていてもなかなかできないんだけど・・・

 さすがに疲れたので寝室で横になる。目覚めたころに昼食。

 まだ午後と夜がある。なんだかちょっと幸せだった。
 ___

 非常に後味の悪い傑作映画を鑑賞し、パソコンを覗くと、「ヘリ墜落か」のニュース。「か」に望みを託し、間違いであってほしいと祈る。
 ___

 洗濯物はよく乾いている。夜までにはまだ時間がある。

|

« ●ソウ | トップページ | ●掃除機を買うかも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/41753053

この記事へのトラックバック一覧です: ●早起きは三文の・・・:

« ●ソウ | トップページ | ●掃除機を買うかも »