« ★簾(すだれ)増設 | トップページ | ★アパルトマン »

2008.08.03

★OC

 OCというだけで最近は意味がわかったりするようだ。

 Open Campus。大学などが学生獲得のためにキャンパスを開放して催すイベントのことである。

 高校1年生で大学訪問もないものだが、どこかの大学のオープンキャンパスに行くのが夏休みの宿題!になっていると息子がいう。
 大学も大学なら高校も高校である。資源や労力やエネルギーの無駄にしか思えないんだけど。

 一緒に行けるような友達はまだいないらしい。
 ならば一人で行けばいいものを、それでは不安なので一緒に行ってくれといいつつ、誰かに会うとバツが悪いので離れて歩けという。

 どないやねん。

 まあ、どんなことをやっているのか見てみたいという野次馬根性もあるし、近所にありながら降りたこともない駅前の見たこともないキャンパスを覗いてみるのも悪くないと夫婦で意見が一致し、家族で出かける。

 4月以降、2回目の「家族でお出かけ」だ。

 阪急電車に乗るところから、近づくと露骨に嫌そうな顔をする息子。それやったら一人で行け ^^;

 目的地は関西大学。敷地内に早稲田大学も出張してきてOC?をやっているという。

 阪急関大前駅。1度ぐらいは降りたことがあるような気もするのだが、思い出せない。大学自体はまず間違いなく初めてだと思う。

 予想と違い(失礼)、かなりおしゃれなキャンパスだ。もう少し広々としていれば、アメリカの大学のようである。建物に統一感を持たせるためだろう、煉瓦張りのような感じの外装が多い建物群も、安っぽさとは少し距離を置いている。

 どの学舎もやたら新しそうで小綺麗なのも気になった。内外装を最近改装したのだろうか。どの建物も?

 大学の説明を聞くと、ここのところ、やたらに学部を増やしていったり、キャンパスを作っていったりと、発展志向で大変そうである。
 そういう話や建物の件から、どうしてそんなにお金があるんだろうというのが一番の疑問だ。

 これも競争原理主義なのか、少子化時代、関関同立といえども、学生募集に力が入っている。
 でも、そこにあるのが、とにかく変化変化発展発展拡大拡大、耳慣れない学部名のオンパレードに疲れてくる。
 代わり映えのしない法学部だの文学部だのという名前を聞くとほっとして、どうしてそのままではダメなのかと疑問に思う。

 とにかく暑い。

 遠目に綺麗な芝生だなと思った緑は人工芝。真夏の太陽に照らされて、溶け出したプラスティックのようなヘンな臭いがする。
 その辺が、ヨーロッパやアメリカ、オセアニアの大学とは違うんだろう。まあ、気候がまったく異なるのに真似をしようというのが無理なんだろうけど。

 いつもの?トラットリアでお昼を食べ(ペンネを食べたのは2度目かな? おいしかった)、買い物をして帰宅。

 今日が一番盛大なオープンキャンパスだというのだが、どうしてこんな真夏の暑いときにやるのだろう。

  「北海道や沖縄からも学生が集まる全国型の大学」だとアピールしていたが、北海道や東北はもちろんのこと、関東・中部・北陸からの学生でさえ、「こんな暑いところにある大学に進学するなんて考えられない」と言いそうな、暑くてしんどかった思い出しか残らないと思うんだけど。

|

« ★簾(すだれ)増設 | トップページ | ★アパルトマン »

教育・育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 この日、関大生協の食堂が食中毒を出し、わかっているだけで15人が被害を受け、7人が入院したという(8月8日朝日)。
 原因は何とカツ丼。卵のサルモネラ菌が原因らしい。カツ丼なら、私も食べた可能性がある。外で食べてよかった。

投稿: Wind Calm | 2008.08.09 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/42053603

この記事へのトラックバック一覧です: ★OC:

« ★簾(すだれ)増設 | トップページ | ★アパルトマン »