« ●つぐない | トップページ | ●初めての喪中葉書 »

2008.11.23

●湖北へお出かけ

 私自身はともかく、家人と息子は忙しい。

 以前も書いたとおり、土日祝日であっても、家人が仕事をしない日はほぼない。昨日は出勤したし、明日は自宅で仕事だ(明日は私も外で仕事だ)。

 夏休みの旅行を除けば、家人の完全な休みの日は、今年度に入ってから5月4日だけであった。その日は大峯山系にハイキングがてら探鳥に行った
 今日はそれ以来2回目、半年ぶりの「家族でお出かけ」ができた。また探鳥である。行き先は琵琶湖北部。
(5月4日も今日も、半ば無理矢理連れ出さなければ、家人は家で仕事をしていたと思う。いっそのこと、夏休みもとらないで365日働いてから、勤務先を訴えたりしたら面白いかもしれない)

 昨シーズンは、私だけが先達に導かれて素晴らしい経験をした。オオワシやミヤマガラスやヒシクイ、さらにはヘラサギやハイイロチュウヒなど、初見の鳥をたくさん見せていただいた。

 今回は、そのうちの1箇所と別の場所とに行った。先達の導きがないので、前回とは比べものにならないが、それでも、家族にオオワシやコハクチョウ、ヒシクイなどを見せることができてよかった。

 一つ残念だったのは、白鳥の飛翔が見られなかったことである。前回、先達たちがあまり喜んでいらっしゃらなかったようなので、日常茶飯事なのかなと思っていたが、今日の白鳥は湖上や砂洲の上にちんまりとうずくまるのみ。
 ___

 帰路、湖西から高槻あたりまでの長い渋滞に巻き込まれた。こういう渋滞ってすごく久しぶりで、何だか懐かしい気がして不思議だった。
 家族で行楽に出かけて帰りに渋滞するというのは、以前はしょっちゅうだったのだが、最近は経験してない。出かけないのだから当然だ。もしかしたら数年ぶりかもしれない。

 渋滞に遭うことができるのも、行楽シーズンにのんびりと出かけたりできるからだと思うと、なかなか進まないクルマの列にすら、懐かしい親しみを覚える。
 ___

 ちょうど8時ごろに帰宅。息子に手伝ってもらってパスタを作って食べる。ポルチーニ茸入りの灰色のきしめんのようなロングパスタ(Tagliatelle al Funghi Porcini)を初めて食べた。何だかじゃりじゃりする食感が今ひとつだったが、新鮮な気持ちでおいしくいただいた。

|

« ●つぐない | トップページ | ●初めての喪中葉書 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悠々と湖面を飛翔するオオワシ、いいですねぇ。
無理してでもお連れして、良い思い出が増やせたのではと思いますよ。
私も仕事が忙しい時期はお休みなど取れませんが、こうして休日に非建設的(?)なバードウォッチングをして『モチベーションの充電』をしてます。

投稿: Ashgarden | 2008.11.24 07:32

 残念ながら、オオワシは松の木に止まっていて、しかも「枝かぶり」でした。それでも立派な黄色い嘴や白い尾羽ははっきり見えました。
 「充電」、立派ですね。私はなかなかリフレッシュとか充電というのができません・・・

投稿: Wind Calm | 2008.11.26 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/43205820

この記事へのトラックバック一覧です: ●湖北へお出かけ:

« ●つぐない | トップページ | ●初めての喪中葉書 »