« ★シューテム・アップ | トップページ | ★まったくなにもない聖夜 »

2008.12.21

★インフルエンザの予防接種(その2)

 インフルエンザの予防接種なんて、する人がいるんだろうかという感覚だったのが数年前。

 それが、昨今の風潮と、息子が念のため去年受けたという流れで、今年は家族3人そろって受けることに。
 何であれ腰の重い私としては例外的な出来事である。ある種の「流行」は、ふだん無関心な者まで巻き込んでマインドコントロールしてしまう。

 去年の教訓があるので、近所のいつも空いている医院に予約を取ってから出かけた。

 肘より下の静脈から血を抜かれるのは慣れているけれど、二の腕に注射されるなんて何(十)年ぶりのことだろう? 息子が「痛かった」とかいうので警戒していたが、したのかどうかもわからぬうちに終わった。
 おそらくは、針がたまたま痛点にあたったかどうかとかによって変わるに違いない。

 去年より500円安く、ひとり2500円。

 翌日から歯茎が痛く、ご飯がおいしく食べられない。因果関係はないと思うんだけど。

 ちょうど歯医者に行く予約があったのに、忘年会でキャンセルしてしまった。せっかくの食事がおいしく食べられないなら、歯医者に行った方がましかな?

|

« ★シューテム・アップ | トップページ | ★まったくなにもない聖夜 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/43486574

この記事へのトラックバック一覧です: ★インフルエンザの予防接種(その2):

« ★シューテム・アップ | トップページ | ★まったくなにもない聖夜 »