« ★冤罪(笑) | トップページ | ★ファーストフード・ネイション »

2008.12.14

★4ヶ月、3週と2日

 1987年のルーマニア。当時非合法だった妊娠中絶をすることになったルームメイトを手助けする女子学生。

 話はそれだけである。

 それだけで、2時間近い映画になる。最も好きな映画のひとつがターミネーターだというような男を飽きさせずに。

 チャウシェスク政権下だったとか何とか、政治的な話すら、表だってはまったく出てこない。

 三一致の法則とまではいかないが、描かれるのもたった1日のことである。

 2007年のカンヌ映画祭でパルム・ドールを取ったというのもうなずける。

 本当の芸術作品というのは、芸術鑑賞能力のない者にも訴えかける力を持っているのだ。

(4 LUNI, 3 SAPTAMANI SI 2 ZILE, 2007 Romania)

|

« ★冤罪(笑) | トップページ | ★ファーストフード・ネイション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/43422773

この記事へのトラックバック一覧です: ★4ヶ月、3週と2日:

« ★冤罪(笑) | トップページ | ★ファーストフード・ネイション »