« ■「旧型」インフルエンザで学年閉鎖 | トップページ | ■「北摂のおいしい蕎麦屋一覧」にさらに追加 »

2009.05.15

■また愚策

 1世帯分の定額給付金は、自動車税を払うと赤字が出た。国から市を通じて来たお金が府へ流れて終わり。

 こんどは「エコポイント」が始まったという。なんじゃそれは。

 まだどうするか決まっていないというものの、流れとして

1.対象家電を購入
2.領収書や保証書を事務局に郵送
3.事務局はポイントを記録
4.事務局から交換用カタログをポイント保有者へ郵送?
5.事務局からポイント数と暗証番号を保有者へ郵送
6.カタログから商品を選択して事務局へ連絡
7.事務局を通じて商品を発送

ということらしい(朝日新聞)。

 この「事務局」って何だ? 下手をすると1千万とかの(もっとか?)件数を扱わなくてはならない。
 仮に1千万としても、2〜7の段階で、無駄な冊子や紙がのべ1億通ぐらい、日本中を飛び交うことになろう。

 「事務局」が担う事務量たるや、想像を絶するものになる。
 定額給付金でも似たようなことをやったばかりだ。

 どこが「エコ」なのか。

 ちらっと聞いたニュースでは、この「事務局」というのを応募した民間企業にやらせるらしい。

 いずれにせよ、壮大な無駄遣いである。

 まあ、無駄遣いでもGDPを押し上げるのは間違いない。それを経済の活性化というなら、そうなのだろう。

 だが、「エコ」なんていう詐欺まがいの呼び方はぜひやめてほしい。

|

« ■「旧型」インフルエンザで学年閉鎖 | トップページ | ■「北摂のおいしい蕎麦屋一覧」にさらに追加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/45021121

この記事へのトラックバック一覧です: ■また愚策:

« ■「旧型」インフルエンザで学年閉鎖 | トップページ | ■「北摂のおいしい蕎麦屋一覧」にさらに追加 »