« ★やっと梅雨明け、蟬時雨 | トップページ | ★損な性格 »

2009.08.04

★チェンジリング

 『ワルキューレ』のついでに借りたような映画だったのだが・・・

 チェンジリング(changeling)とは、辞書によると

取替え子 《こっそり他の赤ん坊に取り替えられた子供》; 《神隠しの》 取替え子 (=elf child) 《さらった子の代わりに妖精たちが残す醜い子》

のことである。

 まったく予備知識なしに見た。

 9歳の息子が行方不明になって数か月後、見つかったと聞いて母親(父親はいない)が歓喜したのも束の間、警察が連れてきた子はまったくの別人だった・・・

 から「始まる」話である。実話だ。

 最近、これほど素晴らしい映画を見た記憶がない。これほど引き込まれ、先が気になった映画もない。

 一気に『ワルキューレ』がどこかへ行ってしまった。
 アンジェリーナ・ジョリーの魅力ではない。許せ、トム・クルーズ。

(Changeling, 2008 U.S.A.)

|

« ★やっと梅雨明け、蟬時雨 | トップページ | ★損な性格 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/45839328

この記事へのトラックバック一覧です: ★チェンジリング:

« ★やっと梅雨明け、蟬時雨 | トップページ | ★損な性格 »