« ◆オバマ大統領にノーベル平和賞 | トップページ | ◆たぶん大変貌 »

2009.10.15

◆ダウト 〜あるカトリック学校で〜

 メリル・ストリープ。

 最近見た映画でいえば、『マンマ・ミーア!』(2008)、『大いなる陰謀』(2007)。

 前者では、父親のわからない娘を持つ、ホテル経営のシングルマザーで、奔放に歌い踊る(一種のミュージカルだからだけど)。
 後者では、トム・クルーズ扮する上院議員にインタビューする切れ者ジャーナリスト。

 そして、表題作では、カトリック学校で厳格な校長を務めるシスター。
 ___

 これぞ女優である。どんな役でも「はまり役」にしてしまう凄さ。

 もう少し美人だったら、というか、好みの顔だったら言うことないんだけど・・・というような戯れ言を無効にしてしまうような、ラストシーンの演技は圧巻。

(Doubt, 2009 U.S.A.)

|

« ◆オバマ大統領にノーベル平和賞 | トップページ | ◆たぶん大変貌 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/46488235

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ダウト 〜あるカトリック学校で〜:

« ◆オバマ大統領にノーベル平和賞 | トップページ | ◆たぶん大変貌 »