« ■働き者? | トップページ | ◆どうも、喉をやられる風邪が »

2010.01.31

■家事・育児をする男

 そういえば、野党の「ミスター年金」から、まさかの?厚生労働大臣に就任した民主党の長妻昭氏は、

過去、育児に実はほとんどかかわらず、家事は、お茶を飲んだコップを流しに入れることはあるが、それ以上のことは……(asahi.com)

と述べたという。

 「お茶を飲んだコップを流しに入れることはある」・・・

 私も、それぐらいのことが言えたら、大臣とかになれるのだろうか?

 だがやはり、今どきの厚生労働大臣としては、明らかに不適格だろう。

 記事もそういうスタンスで、

ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の両立)の旗振り役である長妻昭厚生労働相が29日の会見で、自ら家事や育児にかかわってこなかったことを告白した。「ざんげをしなければいけない」と反省したうえで、今後は家事のできる男性を意味する「カジメン」になると誓った。

というような扱いだ。

 とはいえ、家でせっせと家事をやる暇がある大臣というのも、何だかちょっと・・・という気はするんだけれど。

|

« ■働き者? | トップページ | ◆どうも、喉をやられる風邪が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/47443301

この記事へのトラックバック一覧です: ■家事・育児をする男:

« ■働き者? | トップページ | ◆どうも、喉をやられる風邪が »