« ■ベンジャミン・バトン 数奇な人生 | トップページ | ■まな板かんながけ »

2010.01.09

■フォルクスワーゲン報道官

 「フォルクスワーゲン報道官」というのを初めて見た。

 コマーシャルに出てくる、7歳ぐらい?の女の子である(調べてみると現在は10歳らしい)。

 おそらく多くの人が同じ感想を持つと思うが、どう考えても、トヨタの「子ども店長」の二番煎じだ(あまりテレビCMを把握していないので、万一順序が逆で、子ども店長の方が二番煎じだったらお詫びします)。

 ドイツの車には一定の敬意を持っているし、次に買う車としてフォルクスワーゲンはそれなりに有力な候補なのだが、このCMには本当にがっかりした。

 よりによって、トヨタの真似なんかするか?

 CM全体のセンスにしても、まったく凡百の国産車のそれである。輸入車で(たぶん)唯一、夢もロマンもない。

 まあこの時代、しかも「人々の車」なのだから、それでいいと言えるのかもしれないが、海外で売るドイツ車であるという矜恃は捨てないでほしかった。

 救いは、「子ども店長」よりも個人的には好感が持てるという点だけだ。
 そんな女の子に道化を演じさせる猿まねアイデアを出し、あろうことかオンエアーしてしまった情けない大人たちには心底がっかりする。

|

« ■ベンジャミン・バトン 数奇な人生 | トップページ | ■まな板かんながけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

見ました。
歴史的な駄作というか手抜きというかパチリというか。
よほど広告費をケチったのか、広告会社が無能かなんでしょうね。
VWはドイツ車とは言え、発足そのものが国民車造りの会社なので主力車種は万人受けするモデルにせざるを得ないだろうし、CMも奇抜で先進的なものを避けているのだろうか?
でも、youtubeなどで見る海外のCMでは、結構ましなものも多いので、VW日本法人が無能なだけなのかも。

投稿: Ashgarden | 2010.01.10 22:49

http://www.youtube.com/watch?v=PMpoBL5LZGM

投稿: Ashgarden | 2010.01.10 23:04

何度もスミマセン。
VWじゃないですが、クルマの特長をうまく引き出しているお気に入りCMがこれです。
http://www.youtube.com/watch?v=cQ5Je2D-eGg

投稿: Ashgarden | 2010.01.10 23:11

 ありがとうございます。どちらもいいですね。
 VWの方は、以前のいすゞジェミニのCFを思い出させます。でも、こういうのを作るのはコストがかかって大変でしょうね・・・
 後者の方もすごいですね。こんな長いCFが存在するだけで驚きですが、短編の映画作品になってますね。
 コマーシャルを見て買うというのはむしろ減ってきて、「こんなコマーシャルをしているようでは買わない」という消費者が出てくるのではないかと思います。実際、フォルクスワーゲンへの好感度はぐっと下がってしまいました。

投稿: Wind Calm | 2010.01.11 00:32

ほかの方のブログを見ると、エコカー減税から外国車が排除された事への当てつけのCMなんだそうですね。

投稿: もと | 2010.10.23 18:50

 え? 外国車はエコカー減税から排除されてませんし、フォルクスワーゲンはポロからシロッコまで現在(2010年10月)も対象車ですよ。
 輸入車の多くは燃費が悪く、基準値に達していないだけなのを勘違いしている方がいるのでしょうか。
 それでも、メルセデスのEクラスやSクラスなど、とんでもない車も対象になっていたりしますが・・・

投稿: Wind Calm | 2010.10.23 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/47247708

この記事へのトラックバック一覧です: ■フォルクスワーゲン報道官:

« ■ベンジャミン・バトン 数奇な人生 | トップページ | ■まな板かんながけ »