« ■今年一番暑くなった日に | トップページ | ■新緑 »

2010.05.14

■これが胸焼け?

 本日夕刻から、みぞおちのあたりが痛み出した。

 あんまり経験はないが、おそらく「胸焼け」の症状だと思う。やや鋭い、ちょっと熱いような痛み。

 食べ過ぎも飲み過ぎもない。そもそも、酒は飲めないし、思い当たる原因は何もない。
 ヨーグルトの牛乳割りを飲んでも治らず、夕食(手巻き寿司)をふつうに食べた後も、とくに上半身を前後に動かすとキリキリという感じで痛む。大した痛さではないが、何もなければこうはならないわけで、やはり気になる。

 その昔、20年ほど前、マロリー・ワイス症候群という、医師でも知らないことがある病気(というよりケガ)で入院したことがあるのだが、その古傷が痛んでいるというのではない(と思う)。

 その10年後ぐらいだったか、ときどきみぞおちあたりが痛むので、胃(+食道・十二指腸)の内視鏡検査を受けた。古傷に何かが起こっているのかもしれないと気になったのだ。
 ところが、「異常なし」という診断を下されてから、以後一切、同様の症状は出なくなった。胃はメンタルな臓器だというが、それにしても不思議だ。

 今回の胸焼け?はそれ以来である。もう、古傷に関する懸念はまったく持っていないので、今回の痛みは実体を伴ったものである可能性もある。

 大袈裟かもしれないが、ここ何年か胃の透視検査を受けていないし、内視鏡検査も鼻の穴から入れるようになってすごく楽になったということなので、一度受診してみようかと思っている。

 下からも上からも内視鏡で、忙しいことである。

 (備忘録で申し訳ありません)

|

« ■今年一番暑くなった日に | トップページ | ■新緑 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしも数年前に同様の症状で悩まされましたね。
症状は逆流性食道炎と呼ばれるものです。
一因として暴飲や暴食も在るらしいですけど、医師によると『加齢が関係しますね』とのこと。

『若いころと同じ食生活してるのに』何故?と思うんですが、身体は若いころと比べると確実に機能低下してると言うことでしょうかね。

私の場合は、H2ブロッカーを処方してもらって頓服してます。

内視鏡の検査は辛いものですが、身体の状態を詳細に知ることができるのは精神面でメリットが多いですね。

私の顛末記です。ご参考までに
http://ashgarden.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-6530.html

投稿: Ashgarden | 2010.05.16 16:01

 ありがとうございます。顛末記、以前も拝見しておりましたが再読させていただきました。やっぱり、下も上も・・・ということになりますね。
 私の胸焼け?はおさまってしまいました。今後、あれを時々繰り返すようになるんでしょうか。永久ダイエット中で、若いころの半分ぐらいしか食べていないのに、困ったものです。

投稿: Wind Calm | 2010.05.17 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/48358008

この記事へのトラックバック一覧です: ■これが胸焼け?:

« ■今年一番暑くなった日に | トップページ | ■新緑 »