« ■時間旅行者の妻 | トップページ | ■掃除に修理 »

2010.05.04

■擦りきれたシャツ

 「衣服」みたいなカテゴリがないのだが、もちろん、作る必要もない。
 ___

 ゴールデンウィーク最大のイベントから戻ると、ユニクロから小包が届いていた。

 ふだん着ているカッターシャツの襟や袖口がどれも擦りきれてきて、もはや着るものがないという感じになってきている。
 冬は上からセーターなど着てなんとかごまかせるものの、こう暑くなってくるとそうもいかない。外に出る時はマシなものを選ぼうとするのだが、もはやマシなものが存在しないのだ。

 どうしようかとつらつら考えながら2〜3か月が経ったと思う。

 そんなとき、朝刊の折り込み広告が目に入った。ユニクロである。

 「○日限り」などとセールをうたっているのだが、連休中に混んだ店舗に出かけるのも億劫だ・・・などと思いながら何気なくウェブサイトを見ていると、チラシと同じ商品が同じ価格で売られている(当たり前か?)。

 しかも、この辺の店舗では扱っていない、あのジル・サンダーがデザインしたというシリーズも手に入る。

 これ幸いと、カッターシャツやらTシャツやらを注文した。それが2日前。
 ___

 しかし、服を買うのが嫌いだからとはいえ、モノも見ないで注文するようになってしまうとは・・・
 届いたシャツのブルーの色合いは思っていたものとは違っていたが、まあ、許容するしかあるまい。

 問題は、ふだん着のズボンも(たぶん)すべて擦りきれて(ひどいのは破れて)しまっていること。こちらはちょっと、通販でというわけにもいかない。
 それに、買うのがいかにも面倒だ。試着してみたり、裾上げを頼んだり・・・

 だが、仕事仲間の女性(大学の同級生でもある)から、ズボンのセンスのひどさに関して忠告を受けたばかりでもある。

 どこかにまともなズボンをリーズナブルな価格で買える店をご存知ありませんか?

|

« ■時間旅行者の妻 | トップページ | ■掃除に修理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/48268910

この記事へのトラックバック一覧です: ■擦りきれたシャツ:

« ■時間旅行者の妻 | トップページ | ■掃除に修理 »