« ●女性機長と『沈まぬ太陽』 | トップページ | ●驚きの銅鍋 »

2010.07.04

●ジュリー&ジュリア

 アメリカの家庭に初めて?本格的なフランス料理を紹介することになった女性(ジュリア=もとはただの主婦)と、そのレシピすべてを1年間のうちに料理してブログで公開した女性(ジュリー)の物語。

 2つの事実が半世紀の時代を行き来しつつ描かれる。

 楽しく心温まるのだが、実話だけに、このふたりが・・・という点が惜しい。もっと映画的なエンディングを作ってもよかったと思うのだけれど。

 ブフ・ブルギニョン(Bœuf bourguignon=牛肉の赤ワイン煮ブルゴーニュ風)を作って食べたくなった。

 365 days. 536 recipes. One girl and a crappy outer borough kitchen...

(Julie & Julia, 2009 U.S.A.)

|

« ●女性機長と『沈まぬ太陽』 | トップページ | ●驚きの銅鍋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/48798492

この記事へのトラックバック一覧です: ●ジュリー&ジュリア:

« ●女性機長と『沈まぬ太陽』 | トップページ | ●驚きの銅鍋 »