« ●正義のゆくえ  I.C.E.特別捜査官 | トップページ | ●父子家庭の3連休 »

2010.07.17

●縞模様のパジャマの少年

 ユダヤ人強制収容所長であるナチスの親衛隊(SS)将校(髑髏部隊中佐)にも、良心的な母や妻、純真な子どもがいたりする。

 そして、いかに効率的にユダヤ人を「処理」するかに腐心している中佐本人も、家族を愛する子煩悩な父親でありうる。

 よく言われることかもしれないが、それをこれほど真正面から描いた映画はこれまでなかったのではないかと思う。

 設定やありえなさが瑕疵に見えない傑作。

(The Boy in the Striped Pyjamas, 2008 U.K., U.S.A.)

|

« ●正義のゆくえ  I.C.E.特別捜査官 | トップページ | ●父子家庭の3連休 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/48900523

この記事へのトラックバック一覧です: ●縞模様のパジャマの少年:

« ●正義のゆくえ  I.C.E.特別捜査官 | トップページ | ●父子家庭の3連休 »