« ★長崎県壱岐市で200歳 | トップページ | ★超熱帯夜の終焉? »

2010.08.28

★暑さは続いても・・・

 処暑のころだろうか、飼っている桜文鳥の羽毛が急に抜け出した。

 人がいない時は35℃、いるときは29℃ぐらいのリビングにずっといて、その温度は変わっていないのに、どうして季節の変化がわかるのだろう。

 私など、カレンダーや理屈で、「今日は何日です」とか「そろそろ処暑です」とか言われても、まだわからないくらいなのに。
 実際、大阪は8月16日(月)から13日連続の猛暑日であり(観測史上新記録で、私が生まれてから一度もこんな夏はなかったことになる)、今はまだ、例年の8月上旬の気温、いや、それ以上なのだ。

 それなのにどうして・・・と考えていると、ふと思い当たった。涼しくなったことで季節が変化したことを感知するのではなく、暑い日が続くことで感知するとすれば・・・

 暑さがずっと続くことはない。だからある程度続けば、そろそろ夏が終わることがわかる。そして羽毛が抜け始めるのかもしれない。

 でも、ほんとうに暑さがずっと続くことはない・・・んだろうな?

|

« ★長崎県壱岐市で200歳 | トップページ | ★超熱帯夜の終焉? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/49279708

この記事へのトラックバック一覧です: ★暑さは続いても・・・:

« ★長崎県壱岐市で200歳 | トップページ | ★超熱帯夜の終焉? »