« ◆捕まえるためには悪人が必要になるのだ | トップページ | ◆コーヒー回帰線 »

2010.10.03

◆Simply put...

 昨日のエントリ、簡単に言えば・・・

 きちんと仕事をすることより仕事をしているように見せることが重要だという暗黙の了解が官僚組織の中には構造的に埋め込まれており、

 他省庁なら、たとえば甘い(というより嘘の)予測をもとに無駄な空港やハコモノやダムや道路を造ってもそれほど大きな問題にはならないのに、
 検察庁が甘い(というより嘘の)見立てを被疑者に押しつけて逮捕・起訴するのは法治国家の根幹を揺るがす大問題・・・ということなんですね。

 どちらも、期待されていると考える「仕事」をするために都合よく小細工をするのは同じで、単に金銭的なことや環境破壊を考えれば前者の方が罪ははるかに大きいとも言えるのですが、やはり、直接人権にかかわる司法だけは別格にしておかなければならないということでしょうか。

 実際、無駄な巨大構造物を作ったことよりも、無実の人を冤罪で処罰することの方がはるかに罪深いというのは私の感覚とも合致します。

 でも、冤罪以外の失策に寛容になりすぎている感覚もかなり怖い。
 ___

 後記:「厚労省、内部告発を放置 通報者は規則違反理由に解雇」(asahi.com)だそうです・・・

|

« ◆捕まえるためには悪人が必要になるのだ | トップページ | ◆コーヒー回帰線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/49642239

この記事へのトラックバック一覧です: ◆Simply put...:

« ◆捕まえるためには悪人が必要になるのだ | トップページ | ◆コーヒー回帰線 »