« ●燃料ポンプ交換 | トップページ | ●月に囚われた男 »

2010.11.12

●MacBook Air 環境移行覚え書き

 MacBook Air の環境移行でちょっと苦労したので、これから購入する方のために記しておきます。

 あくまで体験に基づいておりますので、間違いや無駄な手順等あった場合はご容赦ください。

 最初、まっさらの状態から起動した時に自動的に立ち上がる「移行アシスタント」で、無線LANを使って移行しようとしたのですが、ものすごく時間がかかりそうだった上に、なぜか途中でエラーが頻発して続行できなくなったため、もともとやろうと思っていた Peer to Peer による有線接続に切り替えました。

 まっさらからの時は、イーサネットケーブルでMac同士を直結して移行するという選択は取れないように感じました(実際はできるのかもしれません)。

===Mac同士を直結する環境移行方法(MacBook Air 版)===

 初めて MacBook Air を立ち上げた時、自動的に起動する「移行アシスタント」は使わず、いったんデスクトップを表示させてしまってから、改めて以下の手順でやる。

0.用意するもの
 ・新しいMacBook Air
 ・古いMac
 ・USB Ethernet Adapter
 ・Ethernet Cable
1.古いMacを最新のOSにアップデートする
2.双方のMacの無線LAN(AirMac)を切る(念のため)
3.MacBook Air と古いマックを Ethernet Cable でつなぐ
4.古いMacの「システム環境設定」から「共有」を起動し、「ファイル共有」を「入」にする
5.同様に、MacBook Air の「ファイル共有」を「入」にする(4と5(特に5)の手順は不要かも)
6.MacBook Air の「移行アシスタント」を起動する
 (アプリケーションフォルダの中のユーティリティフォルダにあります)
7.古いマックの「移行アシスタント」を起動する
8.MacBook Air では、「別のMacから」を選んで「続ける」
9.古いマックでは、「別のMacへ」を選んで「続ける」
10.MacBook Air に表示される数字を古いMacに入れる

 ファイル容量が多いと数時間かかりますが、あとは指示に従って「続ける」を押し、放っておけば移行が完了します。

11.必要に応じて、双方の「ファイル共有」を切る

 以上です。

 何か間違い等ありましたら、ご指摘くだされば幸いです。

|

« ●燃料ポンプ交換 | トップページ | ●月に囚われた男 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/50009480

この記事へのトラックバック一覧です: ●MacBook Air 環境移行覚え書き:

« ●燃料ポンプ交換 | トップページ | ●月に囚われた男 »