« ●有車自遠方帰 | トップページ | ●予想外の展開 »

2010.11.26

●グリーン・ゾーン

 イラクで大量破壊兵器の捜索任務に当たっているチームリーダーの上級准尉(マット・デイモン)。

 命令された場所を命懸けで探しても空振り続きで、情報源に疑問を抱き始める・・・
 ___

 好戦国への愛国と反戦平和、見事な戦闘アクションとナイーブな正義とを両立させる力業で、素晴らしい映画に仕上がっている。

 もっとも、アメリカが世界のヒーローでありたいというむき出しの願望は、あまり美しいものではない。
 しかし、「アメリカ政府」や「アメリカ軍」に対してはそう言えても、「グリーン・ゾーン」にいるわれわれは、マット・デイモンのような存在には黙って頭を下げるしかない。
 ___

 こんなことを言うと偉そうに聞こえてしまうかもしれないが、マット・デイモンの成長がすごい。これまでの映画ではあまり感心しなかったのだが、ここへ来て素晴らしい役者になっていると思う。

(Green Zone, 2010 U.S.A.)

|

« ●有車自遠方帰 | トップページ | ●予想外の展開 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/50138503

この記事へのトラックバック一覧です: ●グリーン・ゾーン:

« ●有車自遠方帰 | トップページ | ●予想外の展開 »