« ■メールが・・・ | トップページ | ■手首の太さ »

2011.01.04

■ねぐらへ帰るとて・・・

 ここのところ、毎日のように、鳥の群れが南西から北東へ飛んでいく。

 日没後、かろうじて明るさが残っているころだ。今調べてみると、日の入りから30分後だった。

 今日はみごとな群れで、100羽ぐらいいたかもしれない。さわさわさわの中に柔らかなきしきしきしが混じったような、えもいわれぬ飛行音である。

 毎年の恒例だと思うのだが、4年前にも2回同じことを書いている。逆方向に飛ぶこともあるというのをそれで思い出した。
 たぶんムクドリだと思うのだが確証はない。

 うちの家がちょうどルート上にあるようだ。夕刻、20分ほど待っていれば必ず通るはずだから、今度の連休にでも、撮影に挑戦してみようか。

 あの暗さ、あの距離で、どうすれば同定できるような写真が撮れるだろう・・・

|

« ■メールが・・・ | トップページ | ■手首の太さ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/50493730

この記事へのトラックバック一覧です: ■ねぐらへ帰るとて・・・:

« ■メールが・・・ | トップページ | ■手首の太さ »