« ■大統領でも止められないのか | トップページ | ■Word が勝手に1行分次のページに送る問題 »

2011.01.07

■Word for Mac で改ページ

 Microsoft Word for Mac で改ページを入れようとすると、ちょっと見たところ、挿入メニューから「区切り」→「改ページ」を選択するしかなさそうである。
 その下の「段区切り」にはキーボードショートカットが表示されているのに、「改ページ」には表示されていない(あほちゃうか)。

 だが、いちいちメニューから選んでいたのでは不便で仕方がない。

 ネットで調べてみると、うまくいかない方法や間違った方法などが紹介されているのが散見される。マック用の情報も乏しい。

 結論的には、shift + fn + return で改ページが入る(はずだ)。少なくとも、マイクロソフト ワード for Mac 2011ではそうだし、以前のバージョンでもたぶん同じなのではないかと思う。

 ワードをあまり使わないので、これまで深く考えずに、「段区切り挿入」や「セクション区切り挿入」のショートカットで代用してきたが、いろいろ弊害が出ていた。

 備忘をかねて、お役に立てば。

|

« ■大統領でも止められないのか | トップページ | ■Word が勝手に1行分次のページに送る問題 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/50520375

この記事へのトラックバック一覧です: ■Word for Mac で改ページ:

« ■大統領でも止められないのか | トップページ | ■Word が勝手に1行分次のページに送る問題 »