« ◆想像力の欠如2 | トップページ | ◆梅雨明け? »

2011.06.20

◆金持ちの余裕

 ライブドアの社長だった堀江貴文氏が収監され、最長で2年5か月服役することになった(報道ステーション)。

 出頭する様子をテレビで見ていると、ほとんど楽しそうですらあり、とてもこれから刑務所に行く人物には見えなかった。

 2年以上自由を奪われ、刑に服するのは確かに大変なことに違いない。しかし、出てきてからの不安が何もないのだ。金持ちというのは、こんな時にもあれほどの余裕を持てるものかと、羨ましくすら感じた。

 こんな受刑者がどのぐらいいるだろう。
 ___

 こういう報道はやはり音声と映像があるに限るなあと思った。私の乏しい想像力では、新聞報道からあの雰囲気をつかむのはおそらく無理である。

|

« ◆想像力の欠如2 | トップページ | ◆梅雨明け? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

なんか基本、堀江貴文氏は拘置所での体験を元に話しているようですが、未決の拘置所暮らしと「懲らしめに労働させる」刑務所とは大違いの筈。
刑務所では拘置所のように時間をもてあます余裕はない。
いっぱい本を読んで、獄中から情報発信して……
なんて、現実離れしてると思うのですが。

でも、仮に同居房になったとして、金を持っているのがわかっていればボスもいじめないでしょう。
出所してからたくさんお金を渡す約束すれば。
結局、ムショの沙汰も金次第。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2011.06.21 06:31

 体験に基づいた貴重な情報、ありがとうございます。
 というのが冗談になっていない・・・ということはありませんよね ^^;

投稿: Wind Calm | 2011.06.21 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/51999518

この記事へのトラックバック一覧です: ◆金持ちの余裕:

« ◆想像力の欠如2 | トップページ | ◆梅雨明け? »