« ■飛びたちかねつ鳥にしあらねば | トップページ | ■ヒトとタカと、どちらが多いか »

2011.09.24

■ふつうに寒い

 最寄りのインターチェンジを降りて、いつもの(といっても年に2〜3回しか使わない)洗車場で車を洗車機にかけた。

 後で気づいたのだが、降りたときに違和感を感じず、たった3分足らずの洗車を待つ間に、寒くなってしまった。

 これじゃあ、乗鞍と同じじゃないか。避暑に行ったはずなのに・・・

 違和感を感じなかったのは、車を降りたときの気温が、乗鞍の蕎麦屋や安房峠や道の駅パスカル清見(白樺峠を後にしてから、その3箇所でしか車を降りなかった)とほとんど同じだったためだ。

 本来?なら、車を降りたとたんにもわっとする熱気を感じて、「ああ、帰ってきたなあ」と実感するはずだったのに。

 ネットで調べると、今夜の自宅周辺の気温は10℃台後半のようである。

 たった3〜4日の間に、信州の高原の寒さがふつうになっていて、今夜の気温もそのふつうなのだ。

 こういうのを、「ふつうに寒い」というのだろうか。

 (後記:今、自分のツイッターを見て驚いた。1週間前には「真夜中過ぎても室温30.5℃」と書いている。今見ると23.5℃だった。)

|

« ■飛びたちかねつ鳥にしあらねば | トップページ | ■ヒトとタカと、どちらが多いか »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/52813328

この記事へのトラックバック一覧です: ■ふつうに寒い:

« ■飛びたちかねつ鳥にしあらねば | トップページ | ■ヒトとタカと、どちらが多いか »