« ■ふたりの堤 | トップページ | ■間抜けな警官? 間抜けな法? »

2012.01.25

■40兆円は誤差?

 今年度末に1000兆円を超えると言われていた日本の借金が、985兆円ほどにおさまる見通しになったという。

国債や借入金などを合わせた国の借金の2011年度末の残高は、985兆3586億円になる見通しとなった。政府が24日に国会に出した11年度第4次補正予算案で明らかになった。これまでは1024兆円と見込んでいた。(asahi.com)
 理由はその後に書いてあるが、読んでもよくわからない。まあ、めでたいことなのだろう(違うのかな?)。

 それにしても、見込みと実際の差が38兆6400億円ほど。

 現在の国家予算の1年間の税収に匹敵すると思うのだが、それぐらいの金額が誤差みたいに出てくるのがすごい。

 なんか、完全に末期症状みたいにも見えるし、案外余裕があるのかもという気もしてくる。

|

« ■ふたりの堤 | トップページ | ■間抜けな警官? 間抜けな法? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/53818735

この記事へのトラックバック一覧です: ■40兆円は誤差?:

« ■ふたりの堤 | トップページ | ■間抜けな警官? 間抜けな法? »