« ■目標達成? | トップページ | ◆30年前の記憶 »

2012.05.30

■スリーデイズ

 ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、リーアム・ニーソン。ポール・ハギス監督。

 たぶん、今年一番気に入った映画。男の生き方、夫婦のあり方、親子の絆にサスペンスとアクションが絡む名作。

 ただ、あんなに見せ場を作らなくても名作になったと思うのだが、興業上、仕方ないのか。
 あと、リーアム・ニーソンの使い方が腑に落ちないが、細かい文句をつけるのはやめよう。

 とにかくよかった。

 ラッセル・クロウに完全に感情移入しながら、その行動の稚拙な部分には、いらいらはらはらさせられる。

 予備知識なしにご覧いただきたいのでこれ以上は控えたい。

 あ、最後に。"This guy's a teacher ??"

(The Next Three Days, 2010 U.S.A., France)

|

« ■目標達成? | トップページ | ◆30年前の記憶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/54837216

この記事へのトラックバック一覧です: ■スリーデイズ:

« ■目標達成? | トップページ | ◆30年前の記憶 »