« ■陸路の国境越え | トップページ | ■iPhone 5 または 年貢の納め時? »

2012.09.14

■「車を動かしてください」

 近い方の職場での会議を途中で抜け出し、遠い方の職場への会議に向かう途中、いわゆるゲリラ豪雨に襲われた。

 道路はみるみる冠水、右側の車輪で派手な水しぶきを上げながらゆっくり走る。

 過去の亡霊まで含む愚にもつかない顔ぶれが5人揃って記者会見をしているラジオ(だから間抜けな顔は見えない)を聞いていると、「番組の途中ですが」と、大雨洪水警報が発令された旨、放送があった。

 これだけ降ってからなら、私でも警報が出せる。

 職場に着き、まさかとは思いながら高台を探して車を駐め、トランクに置き傘している自分を呪いながら傘を取り出す間に、もうほぼ全身びしょ濡れになってしまう。
 ___

 会議が終わると、雨は小降りになっていた。

 階段を下りている途中、珍しく館内放送があり、車を移動してくれと言っている。今の職場とは30年以上の縁があるが、館内放送なんて初めて聞いたような気がする。
 だれかが邪魔になる場所にでも駐めたのかなと思っていた。

 建物を出て駐車場に向かうが、道がプールになっていて近づけない。

 ほとんど利用したことのない別ルートからアクセスしようとしてドアを出ると、出たところの駐車場もプールになっていた。
 そこにぽつんと1台だけ残った車のナンバーが、先ほど放送されていたものだった。

 水没の可能性を考え、別の場所に動かすよう促す放送だったらしい。だったらそう言わないと、緊急性が伝わらないと思った。

 それはそれとして、やっぱりこのルートもダメ。3回目はちゃんと考えて、遠回りだが確実に行けるルートをとった。

 われながら先見の明、もちろん、高台に駐めた車は無事である。
 しかしまさか、ほんとにプールになるところがあるとは思っていなかった。

 下にあったさっきの車もいなくなっていたが、あの程度なら車には被害はないと思うものの、乗り込むためにはプールの中を歩いて行かなければならない。
 車止めが完全に水没していたし、水深は25センチぐらいあったのではないか。

 そんな目に遭わなくてほんとによかった。

 職場では数年前、地下が水没した事例があったのは聞いている。だが、自分でプールを目にしたのは初めてだ。

 以前はなかったタイプの大雨が降るようになっているというのは、おそらくは正しいと思う。

|

« ■陸路の国境越え | トップページ | ■iPhone 5 または 年貢の納め時? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/55657393

この記事へのトラックバック一覧です: ■「車を動かしてください」:

« ■陸路の国境越え | トップページ | ■iPhone 5 または 年貢の納め時? »