« ◆司法と正義 | トップページ | ●必然的偶然 »

2014.03.01

●春だと思ったら3月

 あいにくの曇り空だが、雨が降らないうちにとバイクで走りに出る。

 玄関を出ると、黒々としていた土の一部が黄土色に変わっていて、何かと思ったらアリが3つほど大きな巣穴を作っていた。
 今までどこで何をしていたんだろう。

 昨日と違ってそれなりに寒い。

 大規模な土砂崩れがあったという豊能町木代へ向かう。
 ニュースによると、先日私が通った直後に崩れており、「巻き込まれて死んだかも」というのも空想次元の話ではない。ほんとうにだれも被害に遭っていなければいいんだけれど。

 現場はもちろん通行止め。どこかから様子が見られるかと思ったが、とりあえず無理だった。

 ぜんぶで60kmほど走って家の近くまで帰ってくると、枝垂れ梅が満開のお宅があった。自宅までにもう一軒。

 「ほころんだ」「咲き始めた」というのを飛ばしていきなりの満開。これまで目に入っていなかったのだろうか。

 あ、今思い出したが、家人の実家でも私の実家でも、盆栽の梅は満開だった。
 でもやっぱり、それらとはインパクトが違う。

 屋外に咲き誇る満開の枝垂れ梅・・・

 「バイクで走ると体は冷え込むけど、もうすぐ春なんだなあ」と思っていると、今日はもう3月であることに気づいた。

|

« ◆司法と正義 | トップページ | ●必然的偶然 »

バイク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/59217896

この記事へのトラックバック一覧です: ●春だと思ったら3月:

« ◆司法と正義 | トップページ | ●必然的偶然 »