« ●105万分の1 | トップページ | ●私たちは戦争を体験していないけれど »

2015.07.20

●バイク&ハイク(その2:石の宝殿と天狗岩)

 台風が去って3日目にやっと台風一過。

 2度目が危ぶまれた「バイク&ハイク」の2回目が敢行できた。自分を褒めてやりたい(笑)
 ほとんど歩かなかったけれど。

 今日は六甲山系の「石の宝殿」と「天狗岩」。山上はやはり22℃くらいで快適だ。

Dsc07784_169 天狗岩はやや風が強かったものの、そのお蔭もあって視程は抜群、関西空港から明石大橋の主塔まで一望できる。

 先客がいて、服装から見てそうかなとは思っていたのだが、なんと下から山道を走って登ってきたとのこと。問わず語りで知った年齢は私と同じ。
 ここはともかく、下界は暑いはずだ。途中一度も休憩しなかったというのだが、私だったら歩いてでも無理な所業である。

 とても同じ人間とは思えない。

 そうこうしているうちに、初老の女性数人のパーティ。
 毎週のように山に登っているというので、すごいなあと思っていると、夏山のトレーニングのためだという。「夏山」というのはたぶん日本アルプスとかのことを指すのだろう。
 メンバーのうちの1人もトレイルランをするということで、先客とその話で盛り上がっている。

Dsc07786_169 次に来たのはMTB(マウンテンバイク≒自転車)の男。タイヤの空気を抜きはじめたので、まさかこの急な階段の尾根を下っていくのかと思っていると、とりあえず担いで降りていった。
 山道を走ってきた男が、「ここは急だし、雨で階段が崩れたりしていて危ないですよ」と言うような道なのに。

 バイクで登ってくるような軟弱な奴は私だけである。

 先客も、7年前に運動を始めたときは、歩くのもやっとだったと言っていた。
 バイク&ハイクを始めた私も、7年後には山道を走れるようになっているのだろうか。

 ありえない・・・と思いつつも、せめてハイキング程度はふつうにできるようにならなければと、また同じようなことを考えるのだった。

|

« ●105万分の1 | トップページ | ●私たちは戦争を体験していないけれど »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11290/61923479

この記事へのトラックバック一覧です: ●バイク&ハイク(その2:石の宝殿と天狗岩):

« ●105万分の1 | トップページ | ●私たちは戦争を体験していないけれど »