« ●実験できない・・・ | トップページ | ●模索中・・・ »

2004.03.05

●うるさい人たち

 いつものトラットリア。隣には有閑主婦3人。これが実にうるさい。単純かつ物理的に声が大きいのだ。3人とも。まあ、似たもの同士で仲がいいのだろう、けっこうなことだ。もちろん、話し方にも内容にも品がない。タバコよりはマシだが、逃げ出したくなるぐらいうるさい。
 こういうのを、昔はオバタリアンと言った(今も言うのかな)。要はオバハンである。昔と違うのは、どうかすると彼女たちの方が若かったりする点だ。今日の三人など、黙ってお行儀よく座っていれば、それなりにかわいい女の子に見えなくもない。まあ、声を出さなくても表情や動き方がすでにオバハンなのだが・・・
 といっても、とうに decent であることを放棄したような、本物のオバタリアンではない。たぶん、開き直ってもいない。おそらく、彼女たちは自分がオバタリアン化していることに気づいていないのだ。気づいていれば、青くなって、本当にそうなってしまうのを避けようとするだろう。手遅れになる前に教えてあげたい衝動に駆られる。でもいったいどうやって・・・

| |

« ●実験できない・・・ | トップページ | ●模索中・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●うるさい人たち:

« ●実験できない・・・ | トップページ | ●模索中・・・ »