« ●模索中・・・ | トップページ | ●コンソメラーメン »

2004.03.07

●飛行高度に送電線?

 長野県南木曽で、信越放送の取材ヘリが交通事故を取材中に墜落し、乗員4人全員が死亡したという
 このニュース記事によると、送電線が地上150メートルの高さに張られており、それにヘリが接触して墜落したらしい。しかし、150メートルというのは、航空法上飛行可能な高度である。ギリギリとはいえ、飛んでもいい高度に送電線があるとは恐ろしい。もっとも、障害物からも150メートル離れている必要があるので、それを守っていればもちろんぶつかることはなかったのだが・・・ パイロットはやはりベテラン。
 ヘリは飛行機以上によく墜ちる(と思う)。不規則な飛び方をする宿命なのか。

|

« ●模索中・・・ | トップページ | ●コンソメラーメン »

ニュース」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

本題とは、違うのですが、
南木曽と聞いて、思い出すのは、
中山道の宿場町、妻籠宿と馬籠宿。

特に馬籠宿は中央道のPAから歩いて行けるので、
ちょこっと観光するのに便利でしたね。

投稿: iyota | 2004.03.08 09:28

「馬籠宿は中央道のPAから歩いて行ける」とは知りませんでした。行ったことは何度かあるのですが、中央道はときどき通るので、それならそこで休憩して、そのたびに馬籠に寄れますね。

投稿: Wind Calm | 2004.03.10 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●飛行高度に送電線?:

« ●模索中・・・ | トップページ | ●コンソメラーメン »