« ●「世界」とはどこのことか? | トップページ | ●しばらく旅に出ます »

2004.11.03

●勝ったのはライブドアかも?

 プロ野球パリーグの新規参入球団として、楽天が選ばれた。が、初年度にかかる経費が人件費や運営費を除いても!約100億円だという(NHKラジオのニュース解説)。いかにも重い。

 あまり好きなタイプではないが、巷間言われているとおり、新規参入への道を開いたライブドアの堀江社長の功績は大きいと思う。いわゆる「後出しジャンケン」されて負け、さぞ残念だろう。

 が、勝者はもしかするとライブドアの側ではないか。楽天は、今後球団経営への投資が企業経営を圧迫することは明らかだ。まあ、三木谷社長のことだから、私など思いもつかぬ方法を駆使して球団や球界を盛り上げるかもしれない。だがそれでも、最低数年間は単年度黒字も難しいのではないか。累積赤字が解消するのは何年先のことになるのだろう?

 対してライブドア。かのナベツネをして「聞いたこともない」と言わしめた会社だが、もはや日本で知らぬ者はいない。判官贔屓の人たちから、同情と応援が集まる。こういう宣伝は、お金をかけてやろうと思ってもできるものではない。惜しむらくは堀江社長がややエラソーであることぐらいだ(「受験勉強と同じですよ。ぼくは負けたことがありませんから」・・・)
 これからジリ貧が予想されるプロ野球の、しかもマイナーな方のリーグへ新規参入してお荷物を抱え込むよりも、この宣伝効果を生かして別の事業に邁進する方がはるかに「儲かる」と思う。

 ガツガツと金を儲けることに恥や衒いがなさそうなのはちょっと憂うべきことだけれど。

|

« ●「世界」とはどこのことか? | トップページ | ●しばらく旅に出ます »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●勝ったのはライブドアかも?:

« ●「世界」とはどこのことか? | トップページ | ●しばらく旅に出ます »