« ■風の強かった日 | トップページ | ■近鉄「特急」 »

2007.05.19

■何歳だったの?

 今年は美空ひばりの生誕70周年だそうだ。

 生誕70周年ということは、存命であれば今年70歳を迎えるということだ。あたりまえである。

 だが、えっ!? と思わないだろうか。彼女はもう、ずいぶん前に亡くなっている。「生きていれば・・・」と言われると、85歳ぐらいが相当な気がする。

 調べてみると、亡くなったのは18年も前。その時、52歳になったばかりだったということがわかった。
 「川の流れのように」を歌っていたときはまだ51歳だったのだ。51歳!

 わたしゃ、70ぐらいだと思ってましたよ。

 「細く長いこの道」「はるか遠くふるさとが見える」「いくつも時代は過ぎて」って、たった51歳でいくつも時代が過ぎるだろうか。まあ、歌詞のことだし、彼女の人生は凡人のそれと違って波瀾万丈だったみたいだが。

 これもまた、自分が年を取ったからこんな風に感じるんだろうなあ。美空ひばりの享年までは、まだまだ何年も?あるんだけれど。

|

« ■風の強かった日 | トップページ | ■近鉄「特急」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

切手収集家です。美空ひばり関連の切手は1995年に2枚、「川の流れのように」の切手が1枚でています。戦後50年を意味するものとして石原裕次郎・手塚治虫とならんでいます。時代をきずいたひとはわりとはやくなくなるのでしょうか。

投稿: madi | 2007.05.20 15:10

美空ひばりさん、52歳でお亡くなりになっていたのですね。。
あの貫禄と存在感から、私も、もっと長生きされていたのかと思っていました。

ほんの半世紀の間に、人の心に残ることをいろいろされてきたのだなぁ、と思うと、すごい人だったんだとあらためて思います。

自分の人生、あと何年生きられるのかわからないけれど、人の心に残るような素敵な生き方をしていきたいな、と思いました。

投稿: ミドリ | 2007.05.20 15:15

 コメントありがとうございます。
 時代を築かなくても素敵な生き方をしなくても、のんびり長生きしたい怠け者です ^^;
 もちろん、長生きできるんなら、素敵な生き方をして時代を築きたいとは思いますが、手に余ります・・・

 たまたまこのエントリをご覧になったのか、いつもお読みいただいているのかが気になります。よろしければお教えいただければ幸いです。

投稿: Wind Calm | 2007.05.21 23:56

わたしのほうはたまたまこのエントリーをみて、です。

投稿: madi | 2007.05.28 00:53

 こんなウェブの海の片隅にひっそりと開いているブログをたまたまご覧になる方がいてくださるのも不思議ですね。いずれにせよ、ありがたいことです。

投稿: Wind Calm | 2007.05.29 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■何歳だったの?:

« ■風の強かった日 | トップページ | ■近鉄「特急」 »